ポケモンパン ピカチュウ ポケモン たまごパン 第一パン

●ポケモンパン ピカチュウ ポケモン たまごパン 第一パン

ポケモンパン20周年の2019年に発売された、こちらの「たまごパン」は、「イースター」を意識したパッケージでした。たまごをメインとしたパンには、ピカチュウではなく、ラッキーやタマタマなどを採用して欲しかったですね。

ポケモン カード 旧裏面 屋台 祭りレア リザードン

●ポケモン カード 旧裏面 屋台 祭りレア リザードン

今回は、かつて日本各地で開催された「お祭り」で、販売された通称「屋台レア」「祭りレア」を取り上げたいと思います。
そもそも屋台レア(お祭りレア)とは、お祭りの「くじ引き」や「射的」などの景品として販売されていました。同時期に販売されたカードは、バンダイ版の「遊戯王」もありました。

(後にコナミ版も販売され、当時の小学生にトラウマを植え付けました)

ポケモンの屋台レアカードの表面は、通常版のキラカードとは異なり、キラ加工がカード全面に施されています。この点が先ず1番の大きな違いです。また、印刷されている字体のフォントの滲みやカードの紙質、背面のモンスターボールの赤色と白色の箇所に独特の「まだら模様」があるなど、通常版とは異なる箇所が多いです。

(カードの表面全体にキラ加工がされており、通常版よりも印刷が薄いです)

(背面は、モンスターボールの「赤色」と「白色」の部分に特徴的な「まだら模様」が見受けられます)

(ノーマルカードも屋台カードが存在しております。さて、どちらのマルマインのカードが本物のカードか判別できますでしょうか)

ポケットモンスター ポケモン リアルコレクション トミー

●ポケットモンスター ポケモン リアルコレクション トミー

こちらはトミーさんよりガチャポンにて発売された「ポケモンリアルコレクション」という完全彩色フィギュアのシリーズです。今では考えられない「200円」という価格にて販売されました。
ラインナップは「ロケット団員のムサシ&コジロウ」「サトシ」「ピカチュウ&ヒトカゲ」「ニャース&アーボ」の充実した5種でした。パート2では「カスミ」や「タケシ」コジロウの相棒こと「ドガース」なども発売され、特に「ジョーイさん」と「ライチュウ」がラインナップされた事は、発売当時でも驚きました。
トレーナーとポケモンのスケールを合わせた玩具は、トミーさんより2003年に発売される後のシリーズである「ポケモン立体図鑑」シリーズに通じるものを感じます。

ポケモン カード ひかるリザードン 旧裏

●ポケモン カード ひかるリザードン 旧裏

旧裏面シリーズの中でも国内外問わず、かなりの人気を誇るカードがこちらの「ひかるリザードン」になります。リザードンというキャラクター人気の高さと「ひかる」シリーズの希少性の高さ(とにかく封入率が低くく、発売当時は見かける事自体が滅多に出来ないカードでした)から人気が今なお高いカードです。
こちらの様な「ひかる〇〇」と呼ばれるカードが初登場したのは、2000年に発売された拡張パック「ポケモンカードneo 目覚める伝説」(neoシリーズの拡張パックでは、第3弾に該当)にて初めて封入されたカードシリーズです。ひかるポケモン枠には「コイキング 」と「ギャラドス」の2体のカードが採用されました。
こちらのひかるリザードン は、次の弾に当たる「ポケモンカードneo 闇、そして伝説へ」の拡張パックに封入されたカードでした。リザードンの他には「セレビィ」「バンギラス」「ミュウツー 」「ライチュウ」「カブトプス」「ハガネール」「ヨルノズク」の計7体のポケモンが高レアリティ枠の「ひかるポケモン」として封入されておりました。

プリンのプリン風味プリンパン 第一パン ポケモンパン

●プリンのプリン風味プリンパン 第一パン ポケモンパン

こちらのパンは『これぞポケモンパン!』と言えるネーミングセンスとポケモンのモチーフをパンに上手く落とし込んだポケモンパンらしさの詰まったパンであると思います。近年では比較的見かけることが少なくなったタイプのポケモンパンですが、こちらのパンの様に原点回帰をしたような「ポケモン×パン」が上手く融合した商品が発売されるとノスタルジーに浸れます。(蒸しパンシリーズではなく、こちらの様なポケモンパンを通年発売していただきたいと感じます)

マスクド・ピカチュウのミルク風味メロンパン 第一パン ポケモンパン

●マスクド・ピカチュウのミルク風味メロンパン 第一パン ポケモンパン

ポケモンパンの中でもメジャーなパンである、メロンパンも「通常」「チョコチップ」そして「ミルク風味」が新たに登場し、味のバリエーションが増えました。しかし、大きさは一回りほど小さいままであり、売価も20円ほど高騰したままです。
パッケージに描かれているマスクド・ピカチュウは、スマートフォンアプリの「ポケモンGO」にも対戦モードの報酬として登場した事から、2022年現在においてもその姿を拝むことが出来ます。

ポケットモンスター ポケモン おやさいスナック 東鳩

●ポケットモンスター ポケモン おやさいスナック 東鳩

こちらのスナックは、かつて東鳩さんより発売されていた野菜味のスナック菓子です。
東鳩さんより現在(2022年)も発売されているチョコビタイプの「ポケモンスナック チョコレート」とは異なりますが、オマケのシールは同じ物が封入されておりました

ポケモンパン ポケモン ハードロック ピカチュウ のピザパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン ハードロック ピカチュウ のピザパン 第一パン

歴代ポケモンパンシリーズの惣菜パンの中でも「ピザパン」は少し珍しく、年に数回程しか発売されないレアなパンです。
今回のパンは、ハードロックピカチュウのイメージに合わせたパンを考慮した結果、ポケモンパンの中でも少し尖った「ピザパン」が選出されたのでしょうか。

ポケモンパン ポケモン ピカチュウ のクレープ蒸しケーキ たまご風味 第一パン

●ポケモンパン ポケモン ピカチュウ のクレープ蒸しケーキ たまご風味 第一パン

クレープ蒸しケーキといえば昔から「ピカチュウ」が主役のシリーズです。蒸しパンにクレープ生地が被さっており、様々なピカチュウのイラストが生地に描かれている事が特徴です。
蒸しケーキの中には「ジャム」や「クリーム」が入っているタイプが多いのですが、近年では何も入っていないこちらのタイプの様なクレープ蒸しパンも多いです。

ポケットモンスター XY 丸美屋 ポケモン カレー

●ポケットモンスター XY 丸美屋 ポケモン カレー

こちらのカレーは「ポケットモンスターXY」放映期に丸美屋さんより発売されたポケモンカード付きのカレーです。昨今のポケモンカード(ポケカ)を取り巻いてる環境と異なり、こちらのカレーが発売された時期は、ポケカの人口が非常に少なかったです。その為、こちらのカレーも含め、通常パックやスターターですら、予約なしでポケモンセンターやトレーディングカード(TCG)取扱店にて即購入できました。むしろポケカを取り扱っているTCG店、玩具屋さんやコンビニを探す方が困難ではないかと思う程でした。
今こちらの様なプロモポケカ付きのカレーが発売されると「転売ヤー」の餌食となり、購入する事の出来ない方のツイートで大炎上するなどのリスクが生じてしまう可能性が十分あります。この様なリスクが少しでも考慮される中では、メーカー側もポケカ付きの食品、特に自社ロゴを入れたプロモカードなどの発売は難しいのかもしれません。