バンダイ 鉄人28号 プラモデル

●バンダイ 鉄人28号 プラモデル (復刻VER)


こちらのプラモデルは「イマイ」製ではなく「バンダイ」より復刻して発売されたキットです。
電動歩行のギミックなどは省略されておりますが、当時のキットの様にカスタマイズして発光や歩行のギミックを付けたりしていたモデラーの方も当時は非常に多かったと聞きました。
お腹に「鉄人28号」と名前が記載されている感じが初期の超合金っぽくて大好きです。

六神合体ゴッドマーズ バンダイ  300:1 プラモデル

●六神合体ゴッドマーズ バンダイ  300:1


こちらは1998年に再販されましたが、今回ご紹介しているキットは1982年に発売された初版になります。その為、パッケージや説明書には旧バンダイの通称バンザイマークが印刷されております。
1982年発売以来、1998年に再販が一度されたのみとなっております。その為、価格もじわじわと上昇しております。バンダイさんがベストメカコレクションと共に再販してくれれば良いのですが、金型がもう現存していないのかその気配すらありません。
たまーにハードオフやホビーオフのプラモコーナーで今でも見かけますので、見つけ次第素組みしてみたいと思います。

電動リモコン 古代恐竜シリーズ 恐竜トリケラトプス ラジコン

●電動リモコン 古代恐竜シリーズ 恐竜トリケラトプス

目を光らせながら、前進と後進を行う事ができるトリケラトプスのラジコンの様な玩具です。メーカーは、タカトク?ブルマァク?マスダヤ?本体に刻印がないため判明しません。
この他にもティラノサウルスがラインナップされていた事までは分かるのですが、そこから先は全く分かりません。私の所持している個体は残念ながら動作しない物の為、往年の動きを見る事が出来ません。フォルムもどっしりとしており中々の見栄えでかっこよいです。是非、動作している所を見てみたい玩具ですね。

マルサン プラモデル ウルトラマン ノスタルジックヒーローズ

● マルサン プラモデル ウルトラマン ノスタルジックヒーローズ

こちらのプラモデルは、初代ウルトラマンが放映されておりました1966年に発売されたマルサンのプラモデル「ウルトラマン電動歩行プラモデル」の復刻版です。当時物は非常に貴重で、未組立などは博物館レベルの一品です。私も未組立の品物は見たことがなく、一度は拝見したいものです。
こちらの復刻版は、今でも容易に入手が可能な品物です。当時物との違いは、足首や足裏ローラー、リモコンボックスなど微妙に修正が施されております。動作は先程の修正箇所の甲斐もあって復刻版の方がスムーズに歩行できると組立済みの当時物を所持してる方からお聞きしたことがあります。目とカラータイマーを光らせながらヨタヨタと腕を振り歩く姿は、とても癒されます。この時代の玩具には現代に失われてしまった何か目には見えない力を秘めている感じがしますね。動かして遊ぶことも醍醐味ですが、飾って楽しむ事もまた一興です。