ポケットモンスター 明治 ポケモン チョコスナック ゲットカード 箱 パッケージ

●ポケットモンスター 明治 チョコスナック ゲットカード 箱 パッケージ

こちらはポケモン無印が放映されていた時期に明治さんより発売されました『ポケットモンスター チョコスナック 』になります。ひょうたん型のチョコスナックとゲットカードと呼ばれるカードが1枚封入されている食玩でした。
発売当時は、ポケモンブームの真っ只中であった事もあり、非常によく売れていた感じがします。私もかなり買ってもらいました。カード目当てで。そうなんです。実はこちらの食玩の最も大きなポイントは、オマケのカードでした。勿論、チョコスナックも美味しかったのですが、他のポケモン関連のオマケとは一線を画しているオマケの『ゲットカード』に私も含め当時の子供たちは、こぞって魅了されておりました。
ゲットカードは、同時期に発売されておりました食玩の『ポケモンビスケット』や『ポケモンアイス・スナック』などの他の紙物のおまけとは違い、しっかりとした厚みのある紙を使用したカードとなっておりました。しかも、全てメタリック仕様となっており、他にはない高級感を醸し出している物でした。背面にもポケモンのデータがしっかりと記載されており、進化先のポケモンの紹介やゲーム内でのレベルアップで覚える『わざリスト』も掲載されており、至れり尽くせりな仕様でした。一方、表面のHP数値やジャンケンマークには、全くと言っていいほど関心がありませんでした。これらのマークを使って遊ぶ事は、私を含め周りの友人達もほとんどなかったと記憶しています。私の周りでもポケモンカードのファイルにこちらのゲットカードをファイリングしている友人が多く、このカードを使用してバトル遊びをしている子供達は、ほぼ皆無であったと思います。後年、この事に発売元の明治さんも気が付いたのかは、定かではありませんが、弾数を重ねるにつれてジャンケンマークやHP表記を削除したトレーディングカードタイプを新たな弾に投入したりもしておりました。しかしながら、当初から変わらず貫いた普遍的なポイントは、高級感です。メタリック仕様のタイプからレリーフ仕様のタイプ、光り方を変更した明治さん曰く、キラキラ輝く新ゲットカードタイプなどなど…本当に子供達を飽きさせる事がない様に色々な仕様の高級感溢れるカードを出してくれておりました。今見てもレリーフタイプのカードや劇場版シリーズのカードはカッコいいなぁと素直に思います。
子供向けの食玩でありながら、少し背伸びをして大人っぽい高級感がある物を手にしたいという子供達の欲求に対してオマケであるカードを通して、子供達になんとか提供しようとする姿勢が見て取れます。こちらのカードを収集していると、明治さんのこちらの食玩に対する熱い気持ちを随所に汲み取ることができます。その為か、今でもこちらのゲットカードは、この時期の他のポケモン関連の食玩と比較しても、市場で一定のプレミア価格が付いております。どんなに時が経っても、やはり良いものは世代を超えて評価されるのでしょうね。高級感溢れる他のポケモンカードとは異なるゲットカード…皆様も興味があれば是非手に入れて眺めてみてくださいね!制作時期の異なるカードの角の違い(丸いタイプと尖ったタイプ)などの違いを見つける事も面白いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です