ポケモンパン ボルケニオンと機巧のマギアナ ポケモンボールドーナツ ミルク 第一パン

●ポケモンパン ボルケニオンと機巧のマギアナ ポケモンボールドーナツ ミルク 第一パン

ミルク味のボールドーナツが4つ入っているタイプのポケモンパンです。パッケージに描かれているマギアナとなんの関連性もなく、映画の広告塔の様なパッケージです。味も普通でした。良かった点を挙げるとすれば…そうですね、中にプラトレーが入っていたのでまだ他のパンより購入後の持ち帰りに便利であった点ですかね。

ポケモンパン ボルケニオンと機巧のマギアナ カレーパン 第一パン

●ポケモンパン ボルケニオンと機巧のマギアナ カレーパン 第一パン

炎タイプのポケモンは、カレーパンやスパイシーなパンとよく関連して発売される傾向があります。例に挙げると「ヒトカゲ」や「ワカシャモ」などです。
今回も映画公開時の主役ポケモンであるボルケニオンが炎タイプであったことから、カレーパンにボルケニオンが抜擢されております。しかし、水タイプも持ち合わせているポケモンな為、パッケージには水技を放っているボルケニオンが描かれているという、なんとも不思議なパッケージとなっております。正直カレーパンのパッケージには、あまりふさわしくないと思います。せっかくのカレーパンであるのに何故、水技を放っているボルケニオンをパッケージに起用しているのか正直理解できません。(炎技を使っているシーンなんて腐るほどあるだろうに…)
初期のポケモンパンにあった「パン」と「ポケモン」との関連性を大切にしていたコンセプトが失われている事が顕著に分かるパンとなっており、非常に残念なパンでした。名前も「ポケモンカレーパン」って…せめて「"ボルケニオンの"カレーパン」って固有名詞くらいつけてあげて欲しいです。

ポケモンパン 白いメガゲンガーのクリームブール  第一パン 

● ポケモンパン 白いメガゲンガーのクリームブール  第一パン

こちらのパンは「白いメガゲンガー」をイメージして作られたパンのはずなのですが、何故か普通のクリームブールパンでした。パンの生地を白くしたり、クリームをホワイトクリームにしたりと何か工夫が欲しかったのですが、ポケモンとパンの関連性が何一つない残念なパンでした。
白いメガゲンガーに因んだパンなんて、かなり作りやすそうなのに非常に勿体ないです。いつも通りクリームも中央に少量で、なんの変哲もないパンでした。

ポケモンパン 黒いメガサーナイトのホットケーキ チョコ&バナナ 第一パン

●ポケモンパン 黒いメガサーナイトのホットケーキ チョコ&バナナ 第一パン

ポケモンXYの時期には、各方面にてメガシンカがかなり押されていた感じがしますが、ポケモンパンも例外ではなく沢山のメガシンカしたポケモン達のパンが発売されました。
ご紹介している黒いメガサーナイトのパンは、チョコとバナナのクリームをホットケーキで挟んだパンでした。『黒い』と謳われているのでこの際、ホットケーキの生地にチョコを多く混ぜて黒色の強いパンにして欲しかったです。(製造コスト的に厳しいのかもしれませんね)

ポケモンパン ポケモンチョコデニッシュ ボルケニオンと機巧のマギアナ 第一パン

●ポケモンパン ポケモンチョコデニッシュ ボルケニオンと機巧のマギアナ 第一パン

こちらのパンは、映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」公開時に合わせて発売されたチョコデニッシュパンになります。
通常の映画コラボパン同様にポケモンとパンの関連性はなく、ただ映画の広告の様なパッケージとなっており少々寂しいですね。

ポケモンパン ニャースのハーフムーンチョコ 第一パン

● ポケモンパン ニャースのハーフムーンチョコ 第一パン

こちらのパンは、チョコスポンジのパン2枚の中にチョコクリームを挟んだタイプのパンでした。味も美味しくて、この頃はよく好んでこちらのパンばかりを食べていた記憶があります。
パッケージも可愛らしく、三日月を背景にニャースがこちらに向かってくる構図は、売り場でも目を惹きました。チョコのパンの色がパッケージに記載されている三日月とニャースを引き立たせる背景となっておりました。

ポケモンパン ニャースのチョコのミニ蒸しケーキ 第一パン

●ポケモンパン ニャースのチョコのミニ蒸しケーキ 第一パン

ニャースをモチーフとしたパンは、あんパンやチョコサンドなど過去に沢山発売されておりましたが、こちらのニャースのミニチョコ蒸しケーキは、値段が80円と手頃な事もあり、子供達からの支持もかなりあったと思います。実際、放課後にスーパーへ友人と買いに向かうと真っ先に売れていた印象があります。
この当時のパンのパッケージは、現在のパッケージと比較して厚みもあり、しっかりとした作りとなっております。また、『元気だもんキャンペーン』が実施されていた事もあり、今よりも全体的に賑やかな感じがしますね。
こちらのニャースのポケモンパンはパッケージに80円と記載されており、ワンコインで購入する事が出来ました。今では80円でポケモンパンが購入出来るなんて考えられません。運が良ければ割引コーナーで見かけた際に購入出来るくらいです。あくまでもポケモンパンは、子供達がメインの購買層になる為、もう少し売価を見直して欲しいなと感じます。デコキャラシールも薄くなり、パンも小さくなり外装のパッケージも薄くなっているのに…

ポケモンパン チョコ&カスターパン ポケモンカード入り

●ポケモンパン チョコ&カスターパン ポケモンカード入り


ポケモンパンは通常デコキャラシールが付属しておりますが、ごく稀にポケモンカードがおまけとして封入されているタイプも発売されます。その際、封入されているポケモンカードには「ポケモンパン」とロゴがカードに記載される仕様になります。
こちらのパンが発売されていた当時は、ポケモンカードブームが頂点に達していた時であり、パン売り場では軒並み品切れでした。運良くローソンにて入手出来た事が奇跡でした。今ではポケモンカードもブーム時よりかなり落ち着いて来ましたが、強力なカードや人気ポケモンのイラストがカード化されてパンに封入された場合、またポケモンパン戦争が各地のスーパーやコンビニにて勃発しそうで怖いです。

ポケモン ポケモンパン ミニむしケーキ アローラロコン バニラ

●ポケモン ポケモンパン ミニむしケーキ アローラロコン バニラ


今回もポケモンパンのご紹介です!
こちらのパンは、アローラロコンをモチーフにしたバニラ蒸しパンとなっておりました。乳酸菌も入っており、健康にも良いパンでした。
パッケージのアローラロコンも可愛らしく、発売時はかなりこちらのパンを購入した記憶があります。
発売時、ポケモンパン売り場でも売れ筋は、イーブイとこちらのアローラロコンのパンが2強でした。ケロマツの時はあんなにも売れ残っていたのに…笑

ピカチュウのスイートポテトクリーム&ホイップパン ポケットモンスター ポケモンパン

●ポケモン ピカチュウのスイートポテトクリーム&ホイップパン ピカチュウ

今回も前回の記事と同様に、レッツゴーピカチュウ&イーブイの時期に発売されたポケモンパンのご紹介となります。 こちらのパッケージには「ポケモンパン20周年記念」の記念マークがプリントされておりました。合わせてデコキャラシールも、20周年記念の限定デザインのタイプが封入されておりました。気になる方は第一パンさんのHPにて、過去のデコキャラシールが拝見できますので、ぜひ見てみてくださいね。
話がそれてしまいましたが、こちらのポケモンパンはパッケージがとても凝った作りの物となっておりました。中身のパンが見えるウインドウ部分がピカチュウになっていたり、背景のピカチュウの中にミミッキュが描かれていたりと遊び心が含まれた凝ったパッケージとなっており、近年のポケモンパンの中でもお気に入りのパッケージです。パンの味はホイップクリームとポテトクリームがとても甘く、子供が好む味でした。大人の私には少し甘ったるかった記憶がありますね。