ポケモンパン ポケモン ピカチュウ の メロンパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン ピカチュウ の メロンパン 第一パン

この記事を読んでいただいているポケモンパンファンの皆様の中にも「ポケモンパン=メロンパン」と言い切れる程、思い入れがある方も大勢いらっしゃるかと思います。しかしながら、近年では、意外とポケモンパンシリーズにおいてメロンパンは通年販売の商品ではなくなってきております。また、メロンパンの大きさも子供には少し大きめのサイズから、一回り程サイズダウンしています。
今回のピカチュウのメロンパンは、2015年に発売されたポケモンパンとなりますが、販売期間は1〜2ヶ月程と非常に短期間でした。(リョーユーパンさんが製造・販売されている地域では、販売期間もそれなりにあったようで、地域によって多少異なります)
個人的にポケモンパンシリーズの長寿ラインナップ(ミニ蒸しケーキ・チョコサンド・メロンパン)の一角であるメロンパンは、常に販売して欲しいと感じております。理由として、ポケモンパンを初めて購入される層のお子様達にとって「メロンパン」は知名度も高く、彼らにとっても馴染みのあるパンであると思います。それだけにメロンパンが持つ『ポケモンパン購入の最初の商品としての役割』は非常に大きいと感じているからです。ただ、近年の小麦の高騰など原材料の価格変動に対しての影響をモロに受けてしまうパン業界では、安定して販売し続ける事が難しいのかもしれません。今よりサイズダウンしてでも、ポケモンパンの中でも歴史のあるメロンパンは何とか常時販売していただきたいですね。

ポケモンパン ポケモン ピカチュウ のミニ蒸しケーキチョコ 第一パン

●ポケモンパン ポケモン ピカチュウ のミニ蒸しケーキチョコ 第一パン

ミニ蒸しケーキは、ポケモンパンの代表的なパンとなっておりますが、発売時は「ディグダ」や「ラッキー」がパッケージを飾っておりました。それから数年の間は「イーブイ」や「ゴンベ」その世代の御三家など色々なポケモンがパッケージを彩ってきました。近年では、ミニ蒸しケーキのパッケージにピカチュウが採用されている事が珍しくないのですが、昔からのポケモンパン愛食者の方々は「ピカチュウ=クレープ蒸しパン」または「ピカチュウ=なかよくデニッシュ」のイメージが強いのではないでしょうか。

ポケモンパン ポケモン チョコサンド マダム ピカチュウ のカスター&ホイップパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン チョコサンド マダム ピカチュウ のカスター&ホイップパン 第一パン

今回から少し懐かしの近年系ポケモンパンをご紹介します。
まずはこちらの「ポケモンチョコサンド」と「マダムピカチュウのカスターホイップパン」です。2つとも2015年に発売されたパンとなります。ポケモンチョコサンドはパッケージが変更されながらも今日まで発売され続けている長寿パンの1つです。一方、マダムピカチュウのパンに採用されている「カスタードとホイップ」が両方入ったスタイルのパンは珍しく、中々発売されないパンとなっております。
ホイップのみやカスタードのみのパンは、今でもちらほら発売されますが、両方が1つのパンに入っているこちらの豪華なパンも久しぶりに食べてみたいですね。

●ポケモンパン ポケモン こしあんパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン こしあんパン 第一パン

今回はこちらの「ポケモンこしあんパン」をご紹介します。ポケモンパンシリーズの中では、比較的珍しい「あんぱん」となります。
ポケモンパンが発売されていた当初は「ニャースのあんぱん」というパンが発売されておりました。しかし、それ以降あまり「あんぱん」はポケモンパンシリーズの中でメジャーな立場のパンとは言い難い立場となっております。あんぱんは、ポケモンパンシリーズの中でも個人的にかなり美味しくてお気に入りのパンである為、もっと露出しても良いのではとも感じます。
原材料の高騰やシールの素材高騰などなど「あんぱん」を発売する為のコストは、かつてニャースのあんぱんが発売されていた時代とあまりにも異なるのでしょうね。せめて隔年でも良いのでポケモンパンのあんぱんを食べたいです。

ポケモンパン ポケモン ツナパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン ツナパン  第一パン

今回ご紹介のポケモンパンは、長い歴史のあるポケモンパンの中では非常に珍しい総菜パンの「ツナパン」でした。パンにツナが練りこまれているわけではなく、白いパンの中の中央部分にのみツナが入っているスタイルのパンでした。パンの味は…私は可もなく不可もなくといった感じでした。
しかしながら、こちらのパンは「ポケモンスクラップ(点数を集めることにより伝説のポケモンがもらえるキャンペーンでした)」が封入されており、毎日のようにスクラップが封入されているパンを食べられていた方からの感想は『二度と食べたくない』『食べ方を工夫しないと食べれない』など散々な意見が多かった印象です。

●ポケモンパン ポケモン いちごミルククリームパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン いちごミルククリームパン 第一パン

こちらのパンには前回ご紹介した、ミュウツーのアップルカスターパン同様に『ポケモンスクラップ2016』が1枚封入されておりました。
スクラップと呼ばれるジャバラ式のシールは、ゲームと連動しており、集めたシールのポイントに応じてゲーム内でアイテムや幻のポケモンが貰えました。
デコキャラシールの代わりとして、ポケモンの新作ゲームが発売される度に、ポケモンパンもこちらの様なゲームと連動したオマケを封入するパンが近年でもよく発売される様になりました。しかしながら私としては、スクラップシールなどではなく、ポケモンパンらしくデコキャラシールに特典コードなどを付けてオマケとして封入して欲しいなぁと感じております。
(老害の様な感想ですが…ポケモンパン=デコキャラシールなんですよね(笑)

ポケモンパン ポケモン アップルカスターパン たまごパン リザードン カメックス フシギバナ ミュウツー 第一パン

●ポケモンパン ポケモン アップルカスターパン たまごパン リザードン カメックス フシギバナ ミュウツー 第一パン

ニンテンドー3DSソフト「オメガルビー・サファイア」が発売された頃から、ポケモンパンにもゲームと連動したオマケがデコキャラシールとは別に封入される様になりました。
こちらのパンのシリーズには「ポケモンスクラップ」と呼ばれるシールが1枚封入されており、記載されている番号を入力して点数を集めていく仕様となっておりました。ある一定の点数を集めると、特別なポケモンを手に入れる事が出来ました。

ポケモンパン ポケモン サーナイトのねじねじリングドーナツ 第一パン

●ポケモンパン ポケモン サーナイトのねじねじリングドーナツ 第一パン

ポケモンパンでは発売以来、パン以外にドーナツも古くより発売されております。昔は横に長いタイプのパッケージに、ドーナツが2つプラトレーに入って売られておりました。今ではESGの観点からかプラトレーが廃止され、こちらの正方形のパッケージにドーナツが2つ重なって封入されているパッケージへと変更されました。

ポケモンパン ポケモン イーブイのミニ蒸しケーキ いちご 第一パン

●ポケモンパン ポケモン イーブイのミニ蒸しケーキ いちご 第一パン

今回はミニ蒸しケーキパンよりイーブイのミニ蒸しケーキをご紹介します。今現在発売されているミニ蒸しケーキにも、イーブイは3タイプのイラスト違いでパッケージに採用されております。
ミニ蒸しパンケーキは、発売されている時期の最新作に登場する御三家がパンの顔となる事が多いです。しかし近年では、ピカチュウとイーブイがこちらのパンの顔を担う事が多くなりました。
個人的に御三家のポケモンは、その世代を代表するポケモンであると思っております。その為、次の世代の御三家ポケモンが登場するまでの間は、ミニ蒸しパンケーキのパッケージの顔を飾り続けて欲しいと感じまね。

ポケモンパン ポケモン ボルケニオンのいちごジャムパン 第一パン

●ポケモンパン ポケモン ボルケニオンのいちごジャムパン 第一パン

こちらのパンは、ボルケニオンの赤い体色をイメージしてからか、可愛いらしいイチゴジャムパンとして発売されました。
パッケージには、伝説のポケモンらしく勇ましいボルケニオンが描かれているのに対し、パンの味は可愛らしいイチゴ味というギャップがまた味わい深いパンでしたね