遊戯王 東映版 デッキケース 黄色 天田印刷加工 アマダ メモリアルエディションカードケース

●遊戯王 東映版 デッキケース 黄色 天田印刷加工 アマダ メモリアルエディションカードケース


遊戯王のバンダイ版が発売されていた頃に、天田さんからは東映版のアニメシーンを切り抜いたコレクションカードやシールなどが発売されておりました。(これらの玩具類もブログにて今後ご紹介します。)こちらのデッキケースも上記の商品と同時期に当時売価500円(セパレート付き)で発売されていたのですが、殆どの子供がバンダイ版のカードを持ち歩く為に使用しておりました。バンダイさんからもケースやファイルは発売されていたのですが、ケースはカードを収納出来る枚数が少なく、子供からしたら持ち歩きには不向きな商品でした。一方、こちらのケースは、かなりの枚数を収納出来、イラスト付きのセパレーターも付属されている豪華版でした。色も黄色と青色の2色が展開され、当時の子供達はこぞってこちらのケースを持ち寄り決闘しておりました。不満点はほぼ無いのですが、使い込んでいくうちにケースの表面に金色で印刷されている象形文字が消えていくということが唯一の不満でした。
私はバンダイからコナミに変わっても、こちらのケースを使い続けておりました。放課後の友人との遊びの場や公式大会にもこちらを持参しておりました。割れてもテープで何度も補修して使用するほどの酷使っぷりでした。その為、私の所持していた個体は今となってはこのブログに掲載できない程ボロボロです。
後年になって、100円で投げ売りされている比較的状態の良い個体に巡り会えたので、今回はそちらを撮影し掲載しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です