メタルハウス ロボット アストロ・ワン ブリキ

●メタルハウス ロボット アストロ・ワン

こちらのアストロ・ワンは池袋の西武デパートで3年ほど前に購入しました。私がこのブリキロボットを見かけた時には、このロボットを含め15体〜20体程が綺麗にディスプレイされて販売されておりました。仕事の都合上すぐに購入する事が出来なかった為、休日に再度訪問した所、なんと残り3体となっており非常に悔しい思いしました。スタッフの方に尋ねてみると、中国の方が大量に購入した為、今はこの3つしか残ってないとの事でした。
私は残った三体の中からどれにしようかなぁと、まるで冒険に出かける前のポケモントレーナーの様な感覚でロボット達を眺めておりました。散々売り場で悩んだ結果、この「アストロ・ワン」に決めました。決め手となった所は、他のブリキロボットよりもカラーリングとフェイスが他のブリキロボよりもアウトローな感じがしたからです。悪役ぽくもあり、それでいて洗練され調和のとれたブリキロボの持つクラシックスタイルにはシビれますね。
購入後は、休日になると箱から取り出し、動かして遊んでおりました。愛着も湧いたので仲間を増やしてあげようと考え、西武デパートへ残りの2体の購入を検討しながら向かいました。すると、ブリキのロボットコーナーは全て撤去されておりました。店員の方へ聞いてみると「メーカーが倒産し発注できないので、今後の入荷はもうないです」とハッキリ言われてしまいました。この経験だけではないのですが、自分の直感に「コレだっ 」と響く物は、無理がない範囲であれば即購入をした方が良いということを学ばせてもらいました。「次はないッ!」とは、まさにこの事なのだと痛感しました。
アストロ・ワンからは、ブリキロボットの魅力とコレクターとしての重要な心構えを教えてもらえた事もあり、ブリキロボットコレクションの中でも思い出深いブリキロボットの一体です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です