ポケモンコレクション バンダイ 1997 その3

●ポケモンコレクション バンダイ 1997 その3

早くも第3回目となりました「ポケモンコレクションシリーズ」のご紹介です。
本日は、発売時に最も人気であったEセットについて詳しく見ていきたいと思います。
なぜこちらのEセットのキットが、当時1番人気が高かったのかは、90年代後期に幼少期を過ごした方は、良く分かるかと思います。それは何かと言うと「ピカチュウ」の存在です。こちらのセットには、唯一ピカチュウがラインナップされておりました。ピカチュウ の人気は、こちらの食玩が発売された97年時(ピカチュウの人気は衰える事なく、96年〜99年頃まで人気が続きました)において凄まじく、こちらの食玩以外の他の食玩であっても、ピカチュウの封入されているタイプの物は、どれもすぐに売り切れておりました。こちらはオープンパッケージの為、初めからピカチュウがどの箱に封入されているのか分かりますが、クローズドパッケージの食玩では、子供達が食玩の中身を開けて中を確認している事も散見され、子供菓子売り場は悲惨なものでした。
話が逸れてしまいましたが、ポケモン人気に本格的に火がつき、特にピカチュウ人気が爆発していた際にこちらが発売された為、当時Eセットの入手は1番困難でした。

(左からケーシィ、ピカチュウ 、ニャース、コダック)
ラインナップは、ピカチュウ、ケーシィ、コダック、ニャース、モンスターボールクリップと大型のポケモンは一切ラインナップに含まれておりませんでした。それでも当時のピカチュウ人気の事もあり、このEセットのラインナップは他のセットと比較して、子供達にとって非常に魅力的なセットである事は、間違いなかったです。当時の子供的には『ピカチュウの立体物が確実に手に入る』事が1番の魅力だったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です