ファミリーコンピューター カプコン ロックマン ファミコン

● ファミリーコンピューター カプコン ロックマン ファミコン

ロックマンのファミコンソフトは、箱説明書付きの完品の場合、シリーズや状態にもよりますが1万円〜3万円以上の値段で取引されているレアソフトとなっております。今回ご紹介しているこちらのロックマン1は、裸でも2千円以上するソフトとなっております。
収集していた際の肌感覚では、ファミコンロックマンシリーズにおいて特に1・2・6が高騰している感じがしました。

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期?! ファミコン カプコン

●ロックマン3 Dr.ワイリーの最期?! ファミコン カプコン


私が初めて遊んだロックマンは、ファミコンの「ロックマン4」でした。4のクリア後にこちらのロックマン3を購入しました。ソフトの購入と合わせて、コミックボンボンのロックマンの漫画を古本屋さんにて購入し、その通りにボスを倒していた記憶があります。記憶では4よりもこちらの3のほうが難しく苦戦した記憶があります。
中古ゲーム市場では、ロックマンはソフト裸でも、1000円以上で取引される事は珍しくないです。特にロックマン1は3000円近くします。ショーケースに陳列されている事もあるレアなソフトとなっております。
今遊んでも古臭さを感じさせずに、熱中できるファミコンのロックマンシリーズは、ファミコンと同時購入で遊んで欲しいソフトの一つです。

ロックマン アミーボ

●ロックマン アミーボ


こちらのロックマンのアミーボは、他のアミーボと異なり全体的にメタリック塗装が施されており高級感があります。発売後はこちらの「ロックマン」「パックマン 」「ソニック」のアミーボは、店頭にて売り切れている事が多く、一時プレ値が付いておりました。
ロックマン11発売時に、新たにロックマンの新アミーボが発売されました。スマブラのアミーボと比較して体型がシャープになっており、躍動感のある造形となっております。しかしながら塗装はマットな感じとなっている為、高級感は薄れている感じがありました。
アミーボはゲームで使用する目的ではなく、単にフィギュアとして購入されている方も多いかとおもいます。ロックマンに関しては、デフォルメのスマブラ版とスタイリッシュな11版で購入される方の好みが分かれそうです。