ポケモンパン ボルケニオンと機巧のマギアナ カレーパン 第一パン

●ポケモンパン ボルケニオンと機巧のマギアナ カレーパン 第一パン

炎タイプのポケモンは、カレーパンやスパイシーなパンとよく関連して発売される傾向があります。例に挙げると「ヒトカゲ」や「ワカシャモ」などです。
今回も映画公開時の主役ポケモンであるボルケニオンが炎タイプであったことから、カレーパンにボルケニオンが抜擢されております。しかし、水タイプも持ち合わせているポケモンな為、パッケージには水技を放っているボルケニオンが描かれているという、なんとも不思議なパッケージとなっております。正直カレーパンのパッケージには、あまりふさわしくないと思います。せっかくのカレーパンであるのに何故、水技を放っているボルケニオンをパッケージに起用しているのか正直理解できません。(炎技を使っているシーンなんて腐るほどあるだろうに…)
初期のポケモンパンにあった「パン」と「ポケモン」との関連性を大切にしていたコンセプトが失われている事が顕著に分かるパンとなっており、非常に残念なパンでした。名前も「ポケモンカレーパン」って…せめて「"ボルケニオンの"カレーパン」って固有名詞くらいつけてあげて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です