遊戯王 バンダイ カードケース デッ ファイル バインダー

●遊戯王 バンダイ カードケース デッキ ファイル バインダー


今回は、遊戯王カードのバンダイ版デッキケースのご紹介です。この他にも当時はアマダより、青色と黄色の二種類のデッキケースが発売されておりました。そちらのデッキケースは、遊戯がケース正面に描かれておりセパレートカードは海馬と遊戯の決闘シーンが描かれてました。こちらは、また別の機会にご紹介いたします。
今回ご紹介しているバンダイ版ケースにはスターチップシールも付属していた気がします。紛失してしまいましたが…
ケースの収納スペースも現在とは比較にならない程狭い為、現環境で使用を考えるとエクストラデッキケースの様な使い道しか出来ないかもしれません。
当時はカードをスリーブに入れるなんて文化が子供達にはありせんでしたからね。今回、掲載しているファイル(バインダー)を所有している子供達は、あまりいませんでした。私は、当時こちらのファイルを持っていましたが、他の友人たちはカードダスの(ナイトガンダムやアニメキャラクター)タイプを使用している子供たちが多く、こちらのバンダイ版のファイルを使用している子供たちはあまりいませんでした。この時代は今の時代と比較して、カードや紙物の玩具に対してのサプライが今より充実しておらず、裸の状態に輪ゴムで巻くってのがオーソドックスでした。スリーブが出てきて、子供達に普及していくのはコナミのデュエルモンスターズ発売後からでしたね。最もデフォなスタイルはクッキー缶やせんべい缶、ひよこ饅頭缶などの大型の缶に保存(ぶち込む)でしたね(笑)今でもよく見かける100均のケースやファイル、スリーブなどもまだ発売されておりませんでしたからね。今となっては、このような保管方法をしている子供を探すほうが難しいのかもしれません。母に『いらない箱なーい?』って聞いていたのが懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です