爆転シュート ベイブレード バーベキュー味スナック S&B エスビー ドレスアップシール

●爆転シュート ベイブレード バーベキュー味スナック S&B エスビー ドレスアップシール

ベイブレード人気が高まり始めていた2001年頃にエスビーさんより、こちらのベイブレードスナックが発売されました。この頃は、ベイブレードがどの玩具屋さんに行っても売っておらず、偶然見つけたとしても「トライピオ」「トライグル」と呼ばれる本当に弱いベイブレードしか店頭にありませんでした。その様な世の子供たちが、ベイブレード欲しさに飢えていた時期にこちらの食玩が登場し、クラスの友人達と当時は驚いた事を覚えております。
中身のシールは「ビットチップ」と呼ばれるチップに貼り付けるシールとベイブレード本体(アタックリングやシューターなど)に貼り付けるシールが一枚のシートとして封入されておりました。
発売当初は、目新しさとベイブレードがお菓子になった事への嬉しさから、私や友人もこぞってこちらを購入しました。が…しかしながら、こちらの食玩はある欠点がありました。それは「ベイブレードを所持している子供が少ない環境下において、ベイブレードに貼り付けて遊ぶシールをオマケとして封入」した事でした。当然ながら私もこの当時は、いわゆる主人公達が使用する「ドラグーン」や「ドラシェル」などのベイブレードは所持しておらず、脇役のメインベイブレードである「ガルマーン」「シーボーグ」などしか所持しておりませんでした。その為、こちらのスナックを購入し、オマケのシールを手に入れた所で、そのシールが自分の所持しているベイブレードに使用できないと言う羽目になってしまいました。自分の所持しているお目当てのベイブレードに貼り付けるドレスアップシール欲しさにこちらのスナックを購入するのですが、なんせドレスアップシールの種類は50種類と無駄に多く、子供の少ないお小遣いの中で引き当てる事は、ほぼ不可能でした。共通シールと呼ばれる、お目当てのシールを引けなかった子供達への救済措置もあったのですが、ウエイトディスクに貼り付けるタイプはメチャクチャ剥がれやすく、ビットシールはコロコロなどの付録で間に合っており、シューターに貼り付けるシールには、そもそも魅力を感じませんでした。この様な事から発売時は、私の近所のスーパーなどで売り切れ続出でしたが、日が経つにつれると棚にパンパンに陳列されていたこちらのスナックの光景をよく覚えております。その後、こちらの食玩は2弾、3弾と続くことはありませんでした。お菓子売場をベイスタジアムに例えると勝手にリングアウトしていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です