ポケモンカード 海外版の見分け方 (Shadowless Cards)(1stEdition)

ポケモンカード【海外版】の見分け方 シャドーレスカードと1stEditionカード編

ポケモンカードは近年、日本国内のみならず世界的にブームに火が付いております。特にトレカ界隈での最近の熱量で言えば、旧裏が発売された時よりも大きいと感じます。その様な中で、旧裏面の初版(レアリティマークなし)と再販の見分け方はある程度、浸透している感じがします。(厳密にはプロモカードなど、一部のカードもレアリティマークのないものがあります。)しかしながら、海外のポケモンカードの初版(1stEdition)の見分け方については、あやふやなコレクターが多いのではないでしょうか。
今回は、海外版の1stEditionポケモンカードの見分け方について簡単に3つに分けて解説します。
まず一つ目に、掲載しているカイリキーのカードを参考に解説をさせていただきます。この2枚のカードは、パッと見ると同じカードの様に見えますが、両のカードの左側面には"1stEdition"マークが付いております。基本的にこのマークの有無で1stEditionのカードかどうかの判別が付きます。
二つ目は、ポケモンカードのイラストを囲っている枠の"影"になります。この影の有無がコレクターから俗に呼ばれる"シャドーレス"と呼ばれるカードの見分けるポイントです。海外のポケモンカードは、発売時期により微妙にカードの仕様が変わっており、シャドーレスでありながら1stEditionマークが付いていないカードもあります。1stEditionマーク無しのシャドーレスカードなどは、2版のカードに当たります。
三つ目はカード下部のテキスト表記です。Nintendoのテキスト全面の数値が「99」と表記されているカードは、1stEditionカードとなります。
上に挙げた見分け方の他にも、カードテキストの字体が異なっているなどの違いがあります。日本の旧裏面カードも奥が深いが故に、収集も非常に熱が入るのですが、海外版も同様に奥が深いですね。先日、海外版のリザードン1stEditionカードが日本円にして3000万円で取引されるなど、年々海外版の1stEditionのポケモンカードに注目が集まり、入手が困難になってきております。5.6年前、旧裏面の収集をある程度終えた際に『海外版のポケモンカードはまだいいか』と呑気に構えていた事がかなり悔やまれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です