スリンキードッグ トイストーリー プルトイ

●スリンキードッグ トイストーリー プルトイ

スリンキードッグの玩具は、映画「トイストーリー1」の放映後、こちらの様なトイストーリー仕様のパッケージで発売されていた玩具が非常に多いです。しかし、中身の玩具自体に大きな変更はありませんでした。(目の印刷や紐の位置など若干の修正はありました)
近年スリンキーの大きな特徴である動体部のバネが、金具から柔らかい材質のタイプへ変更された仕様の玩具が発売され『そこは1番変えてはダメだろ…』と個人的にかなりショックを受けました。子供の安全を守る為に、玩具の安全性を高めるのは当然であると思いますが、流石にバネまで修正されるとは思いませんでした。バネによって子供が、どの様な大きな怪我をする危険性があるのかは、私には分かりません。しかし怪我(大小の規模にもよりますが)によって学ぶ事も大いにある為、危険な物は全て撤去・修正の流れは、どうにかならないのでしょうか。

ミスター・ポテトヘッド トイストーリー フィギュア トーキング

●ミスター・ポテトヘッド トイストーリー フィギュア トーキング

こちらは、ミスターポテトヘッドのトーキングフィギュアです。劇中同様の声でおしゃべりしてくれますが、日本語版は発売されなかった為、日本国内の玩具屋(当時は、主にトイザらスにおいて取扱が多かったです)や映画館の売店で購入をしても、収録されているボイスは全て英語でした。
ミスター・ポテトヘッドの本格的な日本語版の玩具は「トイストーリーコレクション」シリーズのミスター・ポテトヘッドの登場まで待たなければなりませんでした。

バズ・ライトイヤー トイストーリー プレミアムフィギュア EXTRA VERSION

●バズ・ライトイヤー トイストーリー プレミアムフィギュア EXTRA VERSION

こちらは「トイストーリー2」のエンドロールNG集に登場した「ヒゲバズ」を再現したフィギュアです。当時、ゲームセンターのプライズ品として販売されていたフィギュアは「ヒゲ」がないバージョンでした。こちらのヒゲバズは、キャンペーンの当選品として極小数配布されたフィギュアとなります。
一般にゲームセンターの景品として販売されていたフィギュアと異なる点は「箱の表面のシールの有無」「箱の内側のイラスト」「フィギュアのヘルメットに印刷されているヒゲの有無」です。

(左側が通常バージョン・右側がプレミアムver)

(箱の内側はプレミアムverオリジナルです)

トイストーリー カラフルチョコ ピーナッツ 森永製菓

●トイストーリー カラフルチョコ ピーナッツ 森永

今回の食玩は、トイストーリー1の上映期に森永製菓さんより発売された「トイストーリー カラフルチョコ ピーナッツ」です。
前回ご紹介した「バタークッキー」とは異なり、こちらにはトイストーリーのキャラクター人形がオマケとして付属している食玩でした。
今回は「レックス」と「ハム」を画像にてご紹介しておりますが、他にも「ウッディ 」や「バズ」「ポテトベッド」などもあり、バラエティに富んだラインナップであったみたいです。
こちらの食玩フィギュアもトイストーリーコレクターとしては、全てコンプリートしてみたいのですが…この辺りのトイストーリー関連の食玩は、市場に滅多に出てきません。出てきても下のカラフルチョコが付属した完品ではなく、フィギュアのみが殆どです。フルコンプリートまでは、根気よく収集していかなければならない食玩の1つですね。

トイストーリー バタークッキー 森永製菓

●トイストーリー バタークッキー 森永製菓

こちらは、トイストーリー1が上映された当時に森永製菓さんより発売された、トイストーリーのバタークッキーとなります。
外箱は、可愛らしい紙パックの牛乳風デザインで、その中に個包装のクッキーが入っているスタイルでした。中身のクッキーの包装を見てみたいのですが、この外箱のデザインがとても可愛らしく、中々箱を開封する勇気がありません。
こちらには、フィギュアやシールなどのオマケ類は封入されておりませんでしたが、クッキーの個包装にそれぞれキャラクターや映画のシーンなどが印刷されておりました。いつかはもう1つ入手して、個包装のデザインなどを解明してみたいですが、10年に一度くらいしかこちらの未開封品は市場に出てこないんですよね。今後も未開封品を入手できる機会をじっと待つしかなさそうです。