遊戯王 デュエルモンスターズ オフィシャルカードゲーム vol コナミ 空箱

●遊戯王 デュエルモンスターズ オフィシャルカードゲーム vol コナミ 空箱 (ボックス)

本日は、現在まで続く長寿タイトルである『遊戯王デュエルモンスターズ』シリーズの空箱について少し触れてみたいと思います。
こちらの箱に封入されていたカードが発売されていた、99年から02年頃までの遊戯王の人気は凄まじく、カードパックを手に入れる事も難しい時期でした。特にこちらで紹介した空箱のvolシリーズは、コンビニに入荷すれば即完売、玩具屋さんでも売り切れが続出しておりました。その様な中、なんとかコンビニを自転車ではしごして、ようやく見つけることができた際には、今では絶対に感じることができない幸福感がありました。そのパックに描かれていたイラストが、こちらの空箱に掲載されていたものでした。

(有名なVOL1のボックスには、青眼の白竜が記載されておりましたが、実際には収録されておりませんでした)

当時は子供でしたので、箱買いなんて出来るわけがないのですが、よく購入していたパックに描かれたイラストには馴染みがあるため、今でも必然的にこの時期のボックス達には、とても馴染みがあります。また、当時パックを棚のフック什器に引っ掛けた後に、コンビニのスタッフの方が捨てようとした物を貰い、カードケースとして使っておりました。その為、私は箱買いを一度も経験したことがないのに、自宅の学習机の上には遊戯王のボックスが全て陳列されておりました。よく友達が遊びに来た際に『玩具屋みたい!』と言ってくれて嬉しかった事を覚えております。

(ボックスの背面にはパックの収録リストが記載されておりました)
今ではこちらの空箱にも値段がつく様になり、箱を保管するケースまで発売されております。今後も開封済みのvolシリーズの空箱を入手して全て陳列してみたいのですが、値段も高騰しており、中々市場に出て来なくなっております。見つけた時に買わなければと思うのですが、そもそも見かける機会が減ってしまい、少し残念です。今はリアル店舗での購入よりも、フリマサイトやオークションサイトに頼るしかないのですが、空箱も偽物がぼちぼち出始めたので、やはり当分はリアル店舗での一期一会に期待するしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です