遊戯王 G3-11 ブラック・マジシャン・ガール レア

●遊戯王 G3-11 ブラック・マジシャン・ガール レア

今回ご紹介しているカードは、2000年9月に日本各地で開催された「遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨 公式大会 ストリートデュエル レジェンド オブ パワー」の上位入賞者に配布されたカードです。後にジャンプの懸賞でも配布された為、配布枚数は2800枚前後と推測されます。
こちらのカードは他のブラックマジシャンガール(ブラマジガール)と比較される際に、そのレアリティからコレクターより「字レアガール」や「レアガール」などと呼ばれております。当時は「プレミアムパック4」にて封入されたウルトラレアのブラマジガールを所持している子供が多かったです。
ブラマジガールは、遊戯王の数あるキャラクターの中でも群を抜いて人気の高いキャラクターです。その為、全体的に古い遊戯王カードの相場が上がり始めると同時にこちらのカードの価格も上昇し、今では40万円以上で取引されております。さらに台紙や封筒などの付属品も完品の場合は、100万円以上で取引された実績もあります。しかもこちらのブラマジガールはさらに上位レアリティのシークレットレアのタイプがあり、そちらはなんと800万円以上で取引されております。
高額になるにつれて偽物も数多く出回るようになり、こちらの字レアタイプもかなり出回っております。見分けるポイントは「カードの厚み」「カードテキストの字体」「カード表面の質感」が大きなポイントになります。しかし実物を見なければ、偽物との判別が難しく、フリマサイトやオークションサイトでの購入は注意した方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です