遊戯王 フライングマスコット 森永製菓

● 遊戯王 フライングマスコット 森永製菓

今回はテレビ東京版遊戯王における食玩の中でも、ウエハースの次にメジャーであった「フライングマスコット」をご紹介します。
こちらは一昔前の食玩では当たり前の形式であった、上箱に「玩具」下箱に「チョコスナック」という当時ではスタンダードな形式で発売されました。(因みに未開封で保存をする場合には、チョコスナックの保存に気を配らないと画像の様な悲惨な状況になってしまいます。なるべく高温多湿を避け、冷蔵庫での保管をおすすめします。)
おまけのフライングマスコットは全12種類ありました。食玩の割に造形も良く出来ており、台座まで付属しておりました。こちらの食玩に対する森永製菓さんの気合の入り具合が見て取れます。しかしながら、マスコットも台座も無塗装である為、いまいち迫力に欠ける所があり、手に取ってじっくりと見なければ細部の造形が分かりにくい欠点がありました。無塗装ならではの重厚感が好きである層と全塗装のリアリティを求める層とで、評価が分かれる食玩であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です