トランスフォーマー カバヤ ジグソーパズル

●トランスフォーマー カバヤ ジグソーパズル

トランスフォーマー (G1)が放映されていた当時は、カバヤさんから非常に多くの食玩が発売されておりました。代表的なものは、組み立て式プラモデルがオマケの「トランスフォーマー ガム」ですが、その他にもキャラメル、ガム、チョコスナックなどバリエーションに富んだ食玩が発売されておりました。今回はその中から、チョコスナックがオマケで付いた「トランスフォーマー ジグソーパズル」をご紹介します。
こちらの食玩には、表裏にG1トランスフォーマーのキャラクターが描かれたパズルが一式封入されておりました。パズルの種類もかなり豊富で「変形パズル」や「パノラマパズル」「遊べるパズル」などがありました。

(こちらのパズルは、インセクトロンとダイノボット軍団が両面に描かれた「両面パズル」です。)

お菓子のチョコスナックは、サイバトロンとデストロンマーク、そして商品名のトランスフォーマージグソーパズルが記載されたビニールに、14粒のチョコスナックが入っておりました。通常の食玩のお菓子の袋は、何も印刷がされていない無彩色の物やメーカーのロゴが散りばめられた物が多いのですが、お菓子の袋にも両軍団のエンブレムを印刷し、子供達を少しでも喜ばそうと工夫を施しているカバヤさんの拘りがみて取れます。

勇者司令 ダグオンチョコ カバヤ

●勇者司令 ダグオンチョコ カバヤ


今回ご紹介させていただく食玩は、カバヤ製菓より発売されました「勇者指令ダグオンチョコ」になります。こちらの商品は、上段に玩具が封入されており、下段にはチョコレートが封入されている一昔前のオーソドックスな食玩です。クローズドパッケージではなく、上段の小窓から何が入っているのか確認出来るスタイルでした。(大人買いなどが出来ない子供達には、まさに救世主です。)このスタイルのお陰で、子供達が日々の少ないお小遣いの中からやりくりし、被ることなく収集できる為、子供達にとっては非常に助かるナイスな親切設計でした。
封入されていた玩具は、写真の様に組み立て式の簡単なプラモデルでした。写真では分かりにくいのですが、モールドなども細かく作り込まれており、組み立て説明書に掲載されている「ダグウイング完成図」と遜色ないキットが組み上がります。この技術には、流石カバヤ製菓といった所を感じさせてくれます。